476 :名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土) 05:18:41 ID:CJM
すぐに心が折れるダメ人間しか出て来ない話。

19歳の頃、男友達に紹介された男性とつきあい初めて半月くらいの頃、
一度会わせた親友から「あの人を好きになった。理想通りの人なの。
お願い譲って!」と号泣された。

当時ひとり暮らしだったけど、頻繁に押しかけてきてはさめざめと泣く。
ただでさえ、自活していて仕事でボロボロだったのでさすがに参って、
「気持ちだけでも伝えれば?」となだめ、そのことを彼に伝えたら激怒。
「なんだそれ?なんで2人で会うのを許すわけ?もういいさよなら」と
電話を切り、その後日すぐに、あてつけのようにその親友に乗り換えた。

向こうから長期間に渡って熱心に口説いてきて、の交際だったから断るだろう、
さすがに本人の口から断られたらあきらめるだろう、と考えてのことだったけど、
彼は彼で「彼は私のものよ!渡さないわ!」と闘ってほしかったそうで。
(2年後にBARで再会したときに、その過去を責められたときに聞いた)

で、そんなにあっさり乗り換えられる程度の気持ちかー、と冷め切ってたら、
親友も彼がさっさと自分に乗り換えたことに不信感を持ってすぐに冷め、
「信用できない」とあっさり捨てたそうだ。
今思い出しても、芯が強いしっかりした人間がひとりでもいれば、
そんな展開にはならなかったんだろうと思う。
あ、うぬぼれて甘く考えて彼に投げた自分の愚かさはさんざん猛省しました。
今思い出しても、頭突きで壁に釘を打ち付けたいような衝動にかられます…。
477 :名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土) 07:06:44 ID:e10
>>476
彼氏からしたら、あなたに別れてほしいって言われたようなもんだよそれ。
479 :名無しさん@おーぷん 2015/11/07(土) 08:16:36 ID:B9B
>>476
例えば元彼に相談しても同じ答えしか返って来なかっただろうし、元彼が言うように闘ってたら友人はムキになるばかり、元彼は高見の見物で貴女1人が疲れてたと思う。
2年も経ってるのにまだ根に持ってるとか、何歳か知らないけど幼い人だね。上手く別れられて良かったよ。