728 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:13:28 0
流れ読まずに失礼します!

勇者降臨っていうより、義実家内での出来事ですが。

なんか子供っぽくって食い意地の張ったダメな舅に良姑さんが言ってくれた一言です。

ダメ舅は食い物関係でたくさんの前科があって(私が息子に買ってあげたガムを全部食ったとか)これもそんなかのひとつ。

家族でクリスマスなので義実家に(ちなみに正月は私実家)行ってたんですが外に食べに行った帰りに息子が何か飲みたい、というのでそこへんにある自販機でジュースを買ってあげたんです。

そしたらくじ(?)みたいなサービスのある自販機だったみたいで「やったー!もう1個おまけだどん(イメージ)」な感じで息子が当たりを出したんです
729 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:14:51 0
良かったねー、すごいねーとみんなではしゃいでる隙にダメ舅がやりやがりました。

気がついたらその手にはほかほかのコーンポタージュが!(寒かったらしいです)

まさかこんな特別な大事なやつ(しかも孫の)にまで手を出すとは・・・!

私の監督不行届でした・・・

ダメ舅は「どうせただなんだろ?」とかふてぶてしくのたまう始末。

あまりの態度に(息子は困った顔して泣きそう)私と夫が同時になんか言おうとしたら良姑さんが「ふふっ(笑ってる)はぁっ(息を吐いてる)、図々しいこんちくしょうだわ、あんたは」

と吐き捨てました。

マジでっ!?と私たちが固まってると(ダメ舅「えっ・・・」)「ごめんねぇ、(息子)くん。本当にあいつはダメなおじいちゃんねぇ」と息子をフォロー。
730 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:16:44 0
慌てて夫が「悔しいな、もう1本買ってあげような」と息子に言うと「いいのよー、(夫)。そいつが買うんだから」と、かなり怒ってらっしゃるみたい。

結局、その場では、ダメ舅のポケットマネーから(普段の外食とか良姑さんが私たちの分まで全部払ってくれる)もう1本息子に買ってあげて(息子「そんなのいらない」)車に乗り込みました。

帰ってる途中も良姑さんの怒りは収まらず、後ろの席で(何故か私を真ん中に挟んで)ダメ舅に「お前は孫から子供時代の大切な瞬間を奪った。

子供にとって降って湧いたような幸運を横から掻っ攫う真似は誰であっても許されない。

孫の人としての尊厳すら踏みにじる行為だ」と覚えてるだけでもこんなに激しく説教されてました(説教は約30分くらい。全然覚えられなかった)
731 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:17:26 0
今日、良姑さんに電話する用事があったので、あの時は私たち夫婦に代わって息子のためにどうもありがとうございました、とお礼を言ったら良姑さんがぽつりぽつりと昔話しをしてくれました。

まだ良姑さんが幼い少女だった頃、良姑さんには病弱なお兄さんが一人いたのですが(今は鬼籍)その方が良姑さんにばっかり意地悪をする人だったらしいです。

ある時、良姑さんが理由はもう忘れたけど、当時にはすごく上等とされたチョコレート菓子を誰かにもらったそうです。

良姑さんはお兄さんに見つかったら十中八九取り上げられると思ったのでおもちゃの鍵付きの(ちゃんと機能する)オルゴールにつめてなにか特別な日の時のために、と取っといたらしいです。
732 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:42:45 0
そしてどんな特別な日かは忘れたけど、いざチョコレートを食べよう!と思ったら・・・無い!・・・チョコがどこにも無いっ!!
犯人は薄々分かってるけど、一縷の望みをかけて良姑さんのご両親に聞いても「あんたの思い違いでしょう、自分で食べたんじゃないの?」と取り合ってくれません。
そんなこと無いけど、まさかお兄さんに聞くわけにもいかないので諦めようと思って部屋に行くとお兄さんがにやにやしながら立ってました(同じ部屋を共有してた)
いつものように無視しようとしたら「なんかお母さんに言ってたなぁ?どうせお菓子だろ?」と犯人はやっぱりこいつでした☆
腸が煮えくり返るのを堪えて、部屋を出て行こうとすると(一緒にいたくないから)ひときわ大きい声で
733 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:44:06 0
「あんなもん隠してお前はボケだな!(意味が分からん)」と挑発してきました。
悔しいけどお兄さんには歯向かえないから、お母さんにその事をいうと
「あんたは妹なんだから我慢してそのくらい譲りなさい。それにお兄ちゃんは病気なんだから」と叱られてしまいました。
良姑さんは「他にも様々な嫌がらせをお兄さんからされたけど、なぜかこのことが1番心に残って、お兄さんが亡くなった後もたまに頭をもたげてきて苦しくなるほどだ」とおっしゃってました。
「だから、あの時(現代)あの人(ダメ舅)に言った言葉は、全部、私があの時(過去)兄に言いたかったことなのかもしれないわ、あの人には言い過ぎちゃったわね」とも。
すごくちっちゃいことなんだろうけど、食べ物の恨みは怖いなー、というお話しでした。
それにしても、説教の最中の良姑さんのダメ舅に対する「悪魔みたいな男!とか、地獄に落ちればいい!」という文句は横で聞いてて(挟まれてたから)すごく・・・怖かったです・・・。
734 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 03:45:48 0
これでおしまいです。
長文占拠しちゃってごめんなさい☆
743 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 12:58:37 0
いや、スレ違いとはいえ、
いい姑さんだな。
744 :名無しさん@HOME 2013/01/02(水) 13:36:34 0
自分の子供に「~してあげる」はおかしいですわよ