956 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 19:14:48 ID:liHSUtzW
うちにはかつて数億円の財産があったらしいが、うちの婆ちゃんが1人で使いきったこと。
約20数年で…。

うちの爺んは福島から関西に出てきて、とある企業を設立。
それが成功し、まだ子供だったうちの親父達家族はそりゃ裕福な生活をしてたらしい。
ところが爺ちゃんん、好物の塩辛いものを食い続けたことがたたり、46歳の若さで脳溢血でポックリ逝く。
親父達子供はまだ大学生だったし、路頭に迷うか…と思ったら
生命保険と爺さんがコツコツ稼いだお金、その額数億円にも上った、らしい。
そして子供たちはそれぞれ独立し、婆ちゃんは1人で、爺ちゃんの残した遺産で悠々と暮らしていた。
旅行にはいきまくるわ骨董やら買いまくるわ、日本舞踊は習うわ
そして私達孫にもおもちゃとか、高いものではないけど買ってくれたり。
極稀にパートはしてたけど、日雇いの清掃員とかそういうのばっかり。
子供心に、年金ってたくさんもらえるんだなぁと思ってた。
957 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 19:17:04 ID:liHSUtzW
婆ちゃんの浪費はとどまることを知らず、家をプチリフォームするわ、家電は全て取り替えるわ
私が成人したあとも凄かった。そしてパートに行き始めた某着物屋で、悪質商法に見事に引っかかった。
その着物屋は提訴されて跡形もなく消えたが、高そうだけど明らかに怪しい宝石?や怪しい石やらマッサージチェアやら
そして着物。全部買ってしまった。総額は怖くて聞けない。
親父達も、それを聞かされたのはつい最近らしい。気付けば、婆ちゃんは1文なしだった。
今までの浪費してきた分とあわせ、数億円あった爺ちゃんの財産は全くなくなった。たったの20数年で。
親父達は学費こそ出してもらったものの、それ以外には何1つ金は出してもらえなかったとか。

婆ちゃんはよほど苦しいのか何なのか分からんが、貧窮生活を送ると同時に家事はほとんどしなくなってしまった。
あれだけ高そうな化粧品買ってた癖に、身だしなみにも気を遣わなくなり
「お気に入りだから」と、虫に食われて穴だらけの洋服を着ている。美容院に行く余裕もなく、メドゥーサみたいな髪形になり
恰幅の良かった体も痩せ細ってしまった。
親父と伯母(親父の姉)が月数万送金しているみたいだが、それでもたまに足りないみたいで
仕舞いには孫の私にまでせびってくる始末。
某着物屋も憎いが、こうなる前にどうにかできなかったのだろうかと思う。
958 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 19:26:52 ID:BSK3ITvV
>>957
多分できたよ。
酷そうだし老人だし被保佐人にすればよかったのに。
959 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 19:54:16 ID:/bydpzro
一度いい暮らししたら、生活レベルは下げられないからな。
962 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 22:09:14 ID:M4nuCydP
>>957
親父達は婆さんとあまり仲良くなかったのかな?
浪費してること全然知らなかったみたいだし。
買い物依存症な感じもする
963 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 22:11:18 ID:sHsdb1UL
>>957
あなたのお父さんやおばさんの問題だよね もうちょっとおばあちゃんに
関わっていればそこまでひどい事にはならなかったかもね。
まー、おばあーちゃん本人の性格も豪快なタイプだったんじゃないの?
それも人生だろうし あなたが残念がったりくよくよするのは時間の無駄。
むしろ、うちのばーさんは豪快ババーとか思って自慢してもいい
965 :おさかなくわえた名無しさん 2010/04/27(火) 23:41:15 ID:w6njl6GY
自業自得だよね
小室哲也も生活レベル下げられなくて詐欺やっちゃったんだよね確か
俺らからすると「はぁ!?」って思うけど
引用元:https://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1268405859/