322 :1/2 2012/02/26(日) 00:18:23 0
虫話、注意!!グロではないけど嫌いな人もいるので少しあけます。








小6のとき、一番下の妹が生まれた。私は三人兄弟の一番上。
それまで両親、弟、私の四人で布団並べて一部屋で寝ていたけど、妹が生まれて
私も一人で寝たいので、玄関に近い部屋で私。その次の部屋で弟。
今まで寝ていた奥の部屋で両親と妹が寝ることに。

まだ生まれて半年位の妹が蚊に咬まれないようにと、唯一あった蚊帳を吊って両親は寝てた。

そんなある日、明け方近くだったと思う。トイレに行きたくなり起きた。
トイレは両親の寝ている更に向こうにあるので、弟の側を通って両親の部屋のふすまを開けた。

部屋には蚊帳が吊られているから、白くて当たり前なんだけど、何か物凄い違和感。
よく見ると蚊帳の外もぼやんと白い。そして蚊帳が何となく灰色っぽく見えた。
まだここらへんで私は寝ぼけてたんだけど、部屋に入ろうとしてちょっと嫌な予感がした。

足元をよく見ると、何か黒くて小さいものが動いている。
めっちゃたくさん。
更に目を凝らすと蚊帳が灰色っぽく見えたのも、その小さい黒いものが物凄くたくさん群がってたから。

323 :2/2 2012/02/26(日) 00:18:40 0











私はトイレ行くことも忘れてしまい、そのまま両親たちの部屋の戸を閉めた。
戸の向こうから両親へと声をかけて起こした。
まだ眠い両親に叱られたんだけど「なんか…虫おる。いっぱい…かやの外……」
そこで母の叫び声と父の怒号。

その後は両親の阿鼻叫喚の声が戸の向こうで聞こえてました。

夜中の間に天井にあったクモの卵が孵化して、山ほどのクモの子が生まれたのが真相。
理科で習うと思うけど、クモって生まれたら、糸を出してどこかへ飛んでいくんだよね。
ところが、狭い部屋でそれが行われたものだから、部屋中、飛んだクモの糸だらけで
部屋を飛び回ったクモの子たちが蚊帳とたたみにめいっぱい。

私は両親に掃除機を持ってくるように言われたけど、掃除機はトイレの横にあって
部屋を横切らないといけない。戸を硬く閉めて、断固拒否した。

蚊帳のお陰で直接、顔の上とかを這われたりはしなかったけど、その日一日、クモの掃除で
えらいことに。

こんな騒ぎでも弟はずっと寝てた。
そして妹は生後半年程でこの記憶は全くないのに、異様にクモを嫌う。
324 :名無しさん@HOME 2012/02/26(日) 00:21:34 0
呪われてしまったか…?
328 :名無しさん@HOME 2012/02/26(日) 01:45:07 0
蜘蛛なら我慢できるけど、これがGだったらと思うと・・・・・・・
330 :名無しさん@HOME 2012/02/26(日) 01:48:32 0
ああああぞわぞわしてきたもうやめて
334 :名無しさん@HOME 2012/02/26(日) 02:17:46 0
蜘蛛は害虫を捕食してくれる益虫なのにっ!
335 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2012/02/26(日) 02:20:53 0
そんな大群で来なくても