45 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 14:25:53 ID:E55dGrq80.net
以前他のスレにも書き込みましたが、ここにも書かせてください。
-----------------------
俺の母親は、俺が小学生2年生の時にタヒんだ。
タヒんだことを納得できず、そのあと一月くらいは母親が帰ってくるのでは?
と期待していた。
ある日、学校から帰ると普通に母親がいた。買い物をすまして夕食の準備をしていた。
父親が帰ってきたが、母がいることに驚くようすはなかった。
子供だったので、母が帰ってきたことがうれしくて、そのまま生活した。
学校にいって、友達に「タヒんだおかあさんが帰ってきた」と話しても、
「オレくんのおかあさん、タヒんでないじゃん」と言われた。
楽しい日々が続いた。
1年半ほどした、その日は、遠足だった。
母親の作ってくれた弁当はとてもおいしかった。
遠足から帰ると、家に母親の姿はなかった。
家中さがしまわったがいなかった。母親が生活していた痕跡もなかった。
慌てた俺は、家の近所も探し回ったが見つけられなかった。

夜になって父親が帰ってきたので、「おかあさんがいなくなった!」と
言ったら。
「おいおい、おまえ、いまごろ何言ってるんだよ・・」と困った顔で言われた。
次の日から、父親と二人の生活が始まった。

30年以上たったいまでも、あの時の母との生活を思い出す。
何だったんだろう?
46 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 15:24:53 ID:B45k8krj0.net
>>45
お父さんに聞いてみよう
当時の学校の友達にも
48 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 21:18:51 ID:atNAgYlT0.net
買い物して夕飯作ってたって?
一年半もそれやって弁当まで作って、それを食べたんだろ?
なんだかなぁ…
49 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 21:29:23 ID:9Es7tYTZ0.net
30年以上たってから何だったんだろうって思うところが凄いね。
50 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:36:38 ID:ixXHLwZK0.net
>>49
あなたもなかなか
51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:37:56 ID:H+XnHz4L0.net
タヌキだろうな
47 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:35:36 ID:XFEBmfyI0.net
記憶の改竄
現実に「別の」母さんがいた
どっちか

とにかく父に確認してみよう
52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:50:37 ID:E55dGrq80.net
>>47
その父も、昨年他界して、確認しようがないのです。
こどもだったので、父に確認したら、その母親との生活が無かったことが
確定してしまいそうで、詳しく、しつこく尋ねることができませんでした。
他の友人にも、先生にも同様に確認できなかったのです。
(母は、授業参観に来ていたと思うのですが)
私にとっては、失いたくなかった「思い出」だったのです。
53 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:56:54 ID:4NwKEFEk0.net
やっぱり強烈な願望が見せた幻影の線が強いね。
今さら確かめようも無いんだし「思い出」のまましまっておいたほうが良いよ。
54 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 23:58:51 ID:4NwKEFEk0.net
てか、亡くなった正確な年月日は戸籍謄本で判るがな。
55 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 00:21:27 ID:QM3FAlMA0.net
同じく思い出のままでもいいと思う
どうしても確かめる必要がないのなら
63 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/04/22(水) 11:47:26 ID:QlGBsO7r0.net
>>45
男やもめに親戚のヘルプが入ってたか後妻候補がいたか、をベースに母の幻想重ねてた、てのが無理ない解釈かな